Event is FINISHED

「パブリックスペースのアクティビティのはかりかた」ソトノバTABLE#11 & ソトノバ忘年会!

Description
「パブリックスペースのアクティビティのはかりかた」ソトノバTABLE#11 & ソトノバ忘年会!

パブリックスペースのアクティビティ。

それは、パブリックスペースを舞台とする、人々の営みやまちのコミュニケーション空間の風景であり、パブリックライフの主役でもある。

そんなパブリックスペースのアクティビティを観察し、記録し、視覚化する。それがアクティビティデザインリサーチ。ヤン・ゲール氏の50年もの研究調査の蓄積である。

7月、8月とソトノバTABLEでは、「パブリックライフ学入門」の出版記念パーティも東京、大阪でやり、議論もしてきました。

そんなアクティビティのはかり方や、ヤン・ゲールとのインターンや研究生経験のあるお二人と一緒に、これからの日本のパブリックスペースのアクティビティのはかり方を学び、議論しましょう!

「パブリックスペースのアクティビティのはかりかた」ソトノバTABLE#11 & ソトノバ忘年会!
日時:2016年12月9日(金)19:00−22:00
会場:代官山Bird(東京都渋谷区代官山町9-10 Sodacco 2F)http://bird-daikanyama.com/
主 催:ソトノバ|sotonoba.place
運 営:一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ
企 画:ソトノバ・ラボ「アクティビティデザイン・ラボ」
ゲスト:長谷川隆三(フロントヤード)※元デンマーク王立芸術アカデミー研究生
    宮武壮太郎(慶應義塾大学大学院)※元Gehl Architectsインターン

プログラム:
19:00−19:15 ソトノバ・イン
19:15−19:30 ソトノバとは

19:30−20:10 「アクティビティリサーチとヤン・ゲール」

       「アクティビティが都市を魅力的にする~コペンハーゲンの物語~」長谷川隆三
       「 How to study public life in Japan」宮武壮太郎
20:10−20:20 「日本のアクティビティリサーチの現状」泉山塁威
20:20−20:50 アクティビティ・トーク
20:50    クロージング・グループフォト
21:00−22:00 ソトノBAR(ドリンクス)



ゲスト・プロフィール:

長谷川 隆三(はせがわ りゅうぞう)
株式会社フロントヤード代表取締役
東北芸術工科大学芸術工学研究科修了。デンマーク王立芸術アカデミー研究生、(株)エックス都市研究所を経て2014年(株)フロントヤード設立。都市環境やエネルギー、エリアマネジメントなど都市の高機能化、付加価値形成に関する業務に従事。その他活動として、NPO法人日本都市計画家協会理事、飯田市再生可能エネルギー導入支援審査会委員など

宮武 壮太郎(みやたけ そうたろう)
1991年、香川県生まれ。東京育ち。2014年慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科卒。現在、慶應義塾大学大学院理工学研究科開放環境科学専攻ダルコ・ラドヴィッチ研究室所属。2015年にデンマークの建築・都市デザイン事務所、ゲールアーキテクツにてインターンシップを経験し、公共空間の調査・分析・提案の手法を学ぶ。









Fri Dec 9, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
代官山 bird
Tickets
参加チケット(フード+ワンドリンク付) SOLD OUT ¥3,000
参加チケット(シール+缶バッジ+フード+ワンドリンク) SOLD OUT ¥3,100
Venue Address
東京都渋谷区代官山町9-10 2F Japan
Directions
東急東横線・代官山駅より徒歩10分
Organizer
ソトノバ | sotonoba
543 Followers